弦交換 スローテッドヘッド編

ここでは弦の張り方を画像と説明文で紹介しています。画像をクリックして頂ければ手順を追ってスライドショーにてご覧いただけます。

  • 【便利道具の用意】
    ギター台、ラジオペンチ、ワインダー、カポ

  • 弦を緩めて10回位巻き戻し、弦が入っている側を上に向ける。

  • 弦を外したときバラバラにならないように、カポをはめる。

  • 各弦をボディ内に押し込むと、ピンを抜くとき比較的抜きやすくなります。

  • ラジオペンチを使い、1弦→2弦→3弦→6弦→5弦→4弦の順に外すと比較的ラクです。カポを外し、6本の弦を左手で持ち1弦から糸巻き穴に突き刺さっている弦を抜く。

  • 弦はラジオペンチを使って抜くと怪我の防止にもなります。

  • 糸巻きに入っている弦をラジオペンチで摘み出す。

  • 弦を全て外した時、ギタークロスなどで糸巻きのシャフト部を磨きましょう。

  • 巻き線(3~6弦)は巻きの部分が山と平らな部分があり、ブリッジに当たる部分に平らな方を当てると、音的に有利になります。その為の準備で、弦と前もって折り曲げます。

  • 右手親指先で巻き線部分の先を押さえ、 右手人指し指側に巻きの山が来るようにして左手を沿え軽く折り曲げます。

  • 折り曲げ完了

  • 弦をブリッジ穴に入れ、ピンで止める。

  • ブリッジに弦とピンをセット完了。

  • 弦張りは6弦から5→4→1→2→3弦の順で行うと比較的ラクにできます。弦を張る時に前もって弦を切りますが、目安として7~10cm位(細い弦は長く)の所をラジオペンチで弦を摘み長さを決めます。その箇所を一旦L型に折り、もう一度折り弦を「コ」型にします。

  • 弦の長さを決めた所をラジオペンチでしっかり掴み、親指でおさえてL字に折る。

  • L字に折った後、コの字に折ります。(約6mm)

  • L字に折った後、コの字折にする。

  • コの字状態の弦

  • L字状態の弦

  • まず6弦L字カットした状態で糸巻き穴にセット。6弦から5、4弦と1弦から2、3弦の順に張る。
    ※注意(6、1弦は外向きに張り、他は内向き)

  • 6弦は外巻きなので、糸巻き穴の内側から巻き始めます。

  • 弦の抜けを防ぐ為、2周目でクロスし押さえる。

  • 6弦完了

  • 次の弦からも同じようにL字にカットし、糸巻きにセットします。

  • 5弦(2弦)、4弦(3弦)は内巻なので、一旦外側に巻きます。

  • 2周目で弦をクロスさせ内側に巻きます。

  • 完成状態

タイトルとURLをコピーしました