講師

久保純一 Guitar
1961年神戸市出身
5歳よりクラシックピアノ、12歳よりギターを始める。大学時代にJazzの基礎を学ぶ。同時期よりプロとしての演奏活動を開始。後に土野祐司(GIZMO)、浜村昌子に師事し、Jazz・Funk Guitarおよびコンテンポラリー・アレンジ理論を修得。JazzだけでなくGOSPELおよびBlues・Funkにも精通。現在、自らのギターカルテットで神戸市内のライブハウスを中心に活動を続ける。
近藤哲生 
Bass
1980年京都府出身
4歳よりクラシックピアノ、18歳よりエレキベースを始める。
エレキベースは辻井裕之氏に師事。23歳でウッドベースを始め、上山崎初美氏、村松泰治氏に師事。2005年バークリー音楽大学奨学金最高金額1万$獲得。ジャズバー、ブライダル、レストラン、ショッピングモールなどで演奏活動を行っている。 また竹下清志氏や布施明仁氏とも共演。
臼井和明
Drum
1975年生まれ。
高校時代よりドラムを始め大学卒業後、活動を本格化、オールラウンドドラマー松本慎吾氏に師事。ポップス、ファンク、アフロキューバン、ラテン、ジャズ等ジャンル問わず、ゴスペルやブルースなどをはじめディナーショウやラウンジでの演奏や神戸を中心に活動する「久保純一ギタートリオ」、自身がリーダーとなってギターリスト藤野恒二らと共に「Sound Associetion」を立ち上げるなど活動は多岐に渡る。また2006年春には自身がメンバーを努める「Melting Soul」の2ndアルバムリリース。現在に至る。

スクールTOPへ戻る