Lek-113福(仮称)

Body Shape : 335Shape(mini)
Top : Flame Maple
Side&Back : Flame Maple
F Hole : Less
Center Block : Chemberd Mahogany
Neck Shape : LP Shape
Fingerboard : Ebony
Neck : Mahogany
Fret : Medium jumbo
Position Mark : Dot 3mm
    3 5 7 9 12*2 15 17 19 21

Head : K,Country Logo
Head Shape : Original Slotted
Peg : Gotoh UK700/06M H.A.P/Gold

Bridge : Gotoh 510FB/Gold
Tailpiece : Gotoh 510FA/Gold

Pick UP : Seymour Duncan
      F/SH-1n BLK 4con 59model
      R/SH-14b BLK Custom5
Control : 2Vol PushLock SW POT 500kA
      (Single Tap)
      2Tone CTS500kA w/OrangeDrop
Switch : SwitchCraft Toggle Switch
Jack : SwitchCraft Mono Long

Binding : Neck/Pearloid
      Body Top Back/Pearloid
Finish : Silver Spearkle
※Silver Aluminum Flake1.0mm、0.5mm、0.25mm
で試し塗り後、決定する予定。
     Thin Urethane

Scale : 597mm
Nut : Bone 40mm

Pickguard : White Pearloid
Hardware : Gold
With Gig Bag

5本製作4本販売

完成予定 2010年11月

予価 315,000円

予約受付中!


 平安神宮  2010,11up



前からLek-113、Les-28ms、Lek-224、
Les-Tsubame、サイレントG、デュオソニック。
緑色だったLes-28msはピンクのペイズリー柄に!
(小倉氏お手製)



Lek-224ソニックブルー

リハーサルにて Lek-224


年末登場Lek-113MF  New Version
2010,11up
年末の福山雅治氏のライブにてお披露目予定!








銀ラメ 一番左の1mmを採用



塗装待ちのLek-113MF


ピックガードとアジャスターカバー
銀ラメ塗装中

2010/10/26(塗装完了)




ボディトップ、ヘッドトップは
銀ラメフィニッシュ。

ハードウェアーは全てシルバーです。


ボディバック、ネックバックは
シースルーホワイトフィニッシュ。
画像ではわかりにくいですが、
うっすらと美しいトラ杢が見えます。


シルバースパークル(銀ラメ)のマッチングヘッド。
トラスロッドカバーにも同塗装を施しました。



銀ラメの上に浮かぶグリーンのK,Countryロゴ



1mmの銀ラメ粉の使用により立体感があり、
クラシカルな雰囲気と高級感を兼ね備えた仕上がり。
ピックガードも見事な銀ラメ塗装です。




ブリッジはゴトーGE-103B-Tを使用。
即座の弦高調整に対応しました。



フロント、リアボリュームはpush-push SWで、
それぞれのシングルタップが可能。
(写真はシングルタップ時)





テールピースは113同様ゴトー510FA
弦に負担の掛からない設計になっています。




パーロイドのセルバインディングと銀ラメの相性も抜群!


ボディーサイドはシースルーホワイト。
もちろんフィギャードメイプルで美しい木目です。


キャビティー内を覗くと、モデル名とシリアルNo.が見えます。

2010/11/06(組み立てチェック完了)



 K.Country Lek-113福(仮称)仕様書 2010.9up

小倉 博和氏使用ギターLek-113にニューカラーモデル登場予定!
ES-335スタイルをサイズダウンし、スケールを597mmにしたLek-113。

Gretsch風のSilver Spearkleの要望を受け、1.0mm,0.5mm,0.25mmの※アルミ箔の
銀ラメ粉をふんだんに吹きつけ立体感のある仕上げにする予定。
オールド感と高揚感を兼ね備えた斬新なスタイルのセミアコです!
※弊社取り扱いのアルミ箔銀ラメ粉には正方形の角を1箇所落とし塗装時
 にラメ粉が立たないように工夫が施されています。

Model   Lek-113福(仮称)



 2010年 新作 K.Country Lek-113 2010.7up


アコースティックギターがらソリッドアコースティックギターを経て、セミアコースティックギターが完成致しました。
Gibson ES335のボディーをサイズダウンしたLek-224を2009年に2本製作しました。

小倉 博和氏による約1年間のモニター使用によるアドバイスを元に改良を加え、2010年にLek-113を2本製作しました。
(カバードPU/スピードノブ   OpenPU/ハットノブ)
スケールを597mmと短くすることで、さらに演奏性を高め、スタイル的にもバランスよくフィット感もあります。

Lek-113は、2010年7月つま恋(掛川市)で行われるap bank fesで2本とも登場します。
さらに、K.Countryの新機種Les-Tsubameも最終日「My Little Lover」の演奏で登場予定!


Lek-113仕様

Body
シェイプ:  113 ヘッドシェイプ:  オリジナル / スローテッド
F ホール:  無し ペグ:  ゴトーUK700/06M HAP/ゴールド
材:  TOP SIDE BACK  メイプル ロッドカバー:  ブラック
    センターブロック (マホガ二ー) ナット:  牛骨(ヴィンテージボーン)
ホロー構造 ピックアップ:  ゴールドカバード:Open
F/Duncan SH-1n BLK 4con 59model
R/Duncan SH-14b BLK カスタム5
Neck エスカッション:  ブラック
シェイプ:  LP位 ビス/ゴールド
ナット幅:  42mm ピックガード:  ホワイトパール
材:  マホガニー ブラケット:  ゴールド
指板:  エボニー ブリッジ:  ゴトー510FB/ゴールド
ポジションマーク:  ドット3mm テールピース:  ゴトー510FA/ゴールド
スケール:  597mm ポット:  2Vol ALLParts PushLock SW POT 500KA 
フレット:  ミディアムジャンボ       2Tone CTS500KΩA w/オレンジドロップ
バインディング:  Neckパール柄 Head 無し スイッチ:  スイッチクラフト横型トグル
             Body top back パール柄 ジャック:  スイッチクラフトモノロング
      トップ出し
ノブ:  スピードノブ/ゴールド:ハットノブ/ゴールド
ストラップピン:  ゴールド:ハットノブ/ゴールド
塗装(仕上げ):  薄ウレタン




ボディー構造
ボディーの中心を通るセンターブロックには
チェンバー加工が施され強度を変えずに
音色をメロウにします。材はマホガニー。
カバードピックアップ オープンピックアップ 色的には実物に一番近い

通常のES335との比較

同色の白色ですが
素材のマホガニー
がうっすら見える。

ナット材は無漂白牛骨
 
GOTOH UK700/06M
H.A.Pシステム搭載。
弦を巻き取るシャフトの長さを調整出来、
ナットにかかる負担を最小限に抑えます。

指板エボニー ドットポジションは3mm白蝶貝
ネックバインディングはパール柄

ホワイトパールのバインディングはボディトップ、バックどちらにも巻かれています。


フロント ピックアップ  Duncan SH-1n/BLK/4con '59model  シングルタップ付き
ヴィンテージのようなウォームでクリアなトーンとサスティーンが特徴です。

リア ピックアップ Duncan SH-14b/BLK Custom5 シングルタップ付き
アルニコ5マグネットを使用することにより、ヴィンテージ感を残しながらもパワーがあり
なおかつ歪みの少ないトーンが特徴です。




カバー付き ピックアップは同型使用,ロウ付けを行ったので音は角がとれまろやかなサウンド




ヴィンテージ風 ハットノブ



スピードノブ ヴォリュームノブ側をPUSHすると
それぞれシングルタップ可能です。

Gotoh 510Fb/Gold
ブリッジ本体をスタッドアンカーに固定出来ます。

各弦駒にも固定ビスがついて弦振動による
駒鳴りを防止。
ブリッジ本体も前後へ微調整が可能です.。





ブリッジ・テルピースアンカー
通常とは違う見た目ですがちゃんとした
理由があります。


Gotoh 510FA/Gold
アルミ製のテールピースです。球体になったスタッドアンカーの先は
弦の出る方向へ角度が変わることにより弦にかかる負担を軽減します。
本体とスタッドをLockすることにより弦交換時にすぐ外れるわずらわしさがありません。



 

コントロールキャビティーの蓋
もちろん同じメイプル材で木目もきっちり合います。
蓋にもパールバインディングが巻かれています。
配線材はノイズ防止のシールド線を使用。 半田はKester44です。


トーンポットにはCTSポット
500KΩAカーブ
ヴォリュームポットにはタップスイッチ付きポットを使用
500KΩAカーブ  PUSH-PUSH SW インチサイズです。


フィルムコンデンサーの定番
オレンジドロップ
耐久性には定評のある
スイッチクラフト社製
横型トグルスイッチ


大貫 妙子 様 コンサート会場にて  5月7日  大東市総合文化センター(サーティーホール)
スケール595mmと短く技巧派 小倉 博和氏には非常に演奏性が高く、
スローテッドロングヘッドで弦の張りを保ち、張りの有る音を実現しました。

(参考ES-335 スケール  628mm




  新作!! ソリッドアコースティックギター K.Country Les-28  
2006. up
                                                                                                               

Les-28ms仕様

Body:Original Shape  LEK-28*90%
Top:Solid spruce
Body:Side:Solid Mahogany
Fingerboard:Ebony
Bridge Ebony(Pyramid Bridge)
Bridge Pin:Ebony
Nut Saddle:Bone
Nut:43mm



山弦 小倉様 K.Country(Les-28ms)
トップに使うスプールース単板とボディ抜き型 ボディー(ホンジュラスマホガニー単板)
コントロールポット*4 ブリッジこの時点ではベリーブリッジ
ボディー・ブリッジ・ネック材・指板(黒檀) ボディー上部コントロール部
ボディー・ブリッジ(ピラミッドに変更)サドル下ピエゾ
故障時に修理の為、ブリッジを取り外し可能とする。
うめ込みブリッジ装着
ボディー裏
ネックを5点止めにする 弦は裏通しにする
ボディー&ネック
les-28ms正面 les-28ms裏面 ネックジョイント部
コントロール 左から,、マグネティックPU・サドル下ピエゾPU
ボディー内響き用PU・ベースブーストの順です。
フロントPU

アウトプットジャック部 ヘッド
ブリッジサドル部 ペグは従来のGOTOH製
ネック裏 ヘッド裏部

2006/5/19 槇原 敬之 さんコンサートリハーサル時
新作 les-28msのチェック


ステージ上でモニター音にて色々音を作りチェック。
白いギターは、本番で使うGibsonをスタンドにつけています。
1曲中2本のギターを使用するため。
左側の電話は、槇原さんのコンサートを見てください。

客席にてフロントスピーカーからの出音をチェック。

全ポジションチェック

チェック後、改良点要望などを聴き取り、9月からの「山弦」ツアーに間に合わせるようガンバル!!
中々難しい


K.Country Les-28ms バージョンアップ   
2007.4.  up

「山弦の十五周年、中年漂流記〜急流 濁流、乗ってヶ漂流〜」
で使用された、さくら色のソリッドアコギを更にバージョンアップいたしました。




これまでは、ソリッドボディー(正確にはホローボディー)に
立ち上がりの音をサドル下ピエゾーで取、ハーモニクスをより正確に取るため用の
マグネティックPUとボディー響音の再生用にボディー内にマイクを仕込んだ
3ウェイピックアップを搭載していましたが、コントロール部を更に改良を加え
今までよりアコースティックギターの音色に限りなく近づけました。

今回は、さらに新たな挑戦としてRoland VG-99「新製品」を
使用する予定でディバイデッドピックアップを取り付けました。

6月以降、小倉さんが演奏する姿が見れる予定です!!
ギターは、現在Leadman 三宮店にあります。


ブリッジ下で通電中は、LEDが青く光ります。

ローランド社製 ディバイデッドピックアップ

外観上コントロール部は変更ないですが、
中身をグレードアップ。

 VG用13ピンコネクターと通常のギターアウトプットジャック部です。13ピンアウトだけで使用する場合は通常アウトプットに、プラグを差込バッテリーを駆動させる必要があります。
VG内でVG音とダイレクト音のバランスをとることが出来ます。

今回取り付けたVG用ディバイデッドピックアップ用の基盤が入っています。