Body:OOO(OM)
Top:Solid Spruce
Side&Back:Solid Honduras Rosewood

Fingerboard:Ebony22Flet(43)mm


Head Finish:Mad(K.Country)
Neck Back:Mad
Diamond Volute 有

Rosetta:Abalone

Position Mark:無し
12FにMONAを入れる


SEP-700-06m/Ni

Side・Position(蓄光材)
3・5・7・9・12・*2・15・17
Flet:109加工


Peg:Gotoh SEP-700-06m/Ni
Bridge:Ebony:(Pyramid)
Bridge Pin:Ebony
Trim:Herringbone
Binding:Maple

Finish:
Mad

Scale:645mm 14FletJoint
Nut&Saddle:Bone

PickUP:Lel-2
Pickguard:less
With Hard Case

高砂市 仮屋 様



Model  Lek-21hrs109-22Cst







2011/03/17


音のバランスを考えて選んだ表甲・裏甲・胴

表甲ブレーシング

表甲 スプルース単板

21シリーズの音量・音色・各バランスを決める
クロスバーとトーンバーを削り込みOK
Xがクロスバーで手前2本がトーンバー


ネックジョイントブロック(表甲側)
隙間無く完璧な仕上がり







ネックジョイントブロック(裏甲側)
隙間無く完璧な仕上がり




胴尻ブロック 隙間無く完璧な仕上がり


甲ブレーシングと裏甲ホンジュラスローズウッド単板

胴(6弦側)ホンジュラスローズウッド単板

胴(1弦側)
2011/03/17 チェックOK 今西
TOPスプルース単板 ホンジュラスローズウッド単板 ホンジュラスローズウッド単板
6弦側
     1弦側


6弦側ネック仕込みOK 1弦側ネック仕込みOK


12Fインレイ MonaさんOK


ボディ鳴OKボディ鳴OK


カッタウェイ部OK



サイドポジション
蓄光ポジション



ロゼッタ:アバロン・トリム:ヘリンボーンOK・22フレットOK
ボディー鳴りOK
2011/5/19 チェックOK 今西



2011年6月完成



Gotoh:SEP‐700‐06m
 鳴りを左右するネックの仕込み,6弦側も1弦側も最高の仕上がりです。接合部分に飾りなどを入れないのは
精度の高い仕込み技を見て頂きたいからです。

高度な演奏を可能にする22Flet
ロゼッタにはアバロン貝を使用トリムはヘリンボーン(木製)

ネックヒールカバー
バインディングと同じ
メイプル材を使用


   蓄光サイドポジション

シリアルナンバー

ホンジュラルローズウッド単板ボディーとスプルース単板での鳴音は
抜群のパワー感があり22Fletも音詰まりなく高度な演奏が楽しめます

ネック付根にバッテリーボックス
ご本人のご希望により
製作者の「服部 一宇」氏の
サインを入れました

エンドピンジャック

サウンドホール内にLRBaggsのVol取付
ピックアップはK.Countryオリジナル
サドル下ピエゾタイプ